4-2.PictureManagerでの写真の加工
                               作成: 05年09月05日

・MicrosoftOffice2003以降では写真編集ソフトとしてMicrosoftPictureManagerが同梱されています。

このソフトは、
・写真のサイズを小さくしたり
・トリミング(いいところを切り出す)したり
・明るさやコントラストを変えてみたり
することができ、基本的なソフトとしてよく使われます。

・このソフトを使うには「スタート」→「プログラム」→「MicrosoftOfficeツール」
→「MicrosoftPictureManager」とクリック

4.1 画面の説明

・左に「画面へのショートカット」があり、編集加工する写真を選びます。


4.2 画像の編集の画面

・編集でよく使いますのは、画像の修正と画像のサイズを変更することです。


4.3 写真のサイズを変更するには・・

 デジカメでの写真は、サイズが大きく、メールで送ったり、ホームページに入れるにはサイズを小さくする必要があります。
・「編集」画面の「サイズ変更」を押すと次の画面になります。
・サイズ変更の設定に数値を入れて「OK」を押します。

 :写真のサイズはピクセルで表されます。

4.4 明るさとコントラストを修正するには・・・

・写真の明るさやコントラストなどを修正する場合は「編集」画面から「明るさとコントラスト」を選びます。

:明るさを修正する場合は、コントラストも並行して修正するとしまった写真になります。

4.5トリミング(切り出す)には・・

・写真を切り出して大きくしたり、不要な部分を除いたりする場合、トリミングは便利です。

:通常の写真は縦横比が3:4になっています。この比率を変えないようにしましょう

                       

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO