4.PhotoEditorでの写真の加工
                               改訂: 03年01月03日

・MicrosoftOfficeを使用している場合は写真編集ソフトMicrosoftPhotoEditorが同梱されています。

このソフトは、
・写真のサイズを小さくしたり
・トリミング(いいところを切り出す)したり
・明るさやコントラストを変えてみたり
することができ、基本的なソフトとしてよく使われます。

・使うには「スタート」→「プログラム」→「MicrosoftOfficeツール」
→「MicrosoftPhotoEditor」とクリック

4.1 写真を取り出す・・・

・「ファイル」→「開く」で保存してある写真を取り出します。



・写真が取り出されました。




4.2 写真のサイズを小さくするには・・

デジカメでの写真は、サイズが大きく、メールで送ったり、ホームページに入れるにはサイズを小さくする必要があります。
・「イメージ」→「サイズ変更」とクリック。




・下図の幅の数字を変え、「OK」をクリックします。



:幅の数字を入れ替えれば高さは比例して変わります。







・サイズが縮小されました!(下図)



・次に縮小された写真を保存します。
・「ファイル」→「「名前をつけて保存」とクリック。



・保存する場所として、保存するフォルダを選び、名前をつけて「保存」を押します(下図)。


:使用するソフトによっては保存されない場合があります。その場合は保存する場所を変えて再度試みて下さい。


特別な場合
・ファイルのサイズだけでなく、画質を変えることによって、更に小さくすることが出来ます。
その場合は、上図の「オプション」をクリックして下さい。下図の画面になります。


・圧縮率を変えて「保存」を押します。


4.3 写真をトリムする(部分的に切り出す)には・・

・先ず範囲を選びます(下図)。



・「イメージ」→「トリミング」とクリック。



・すると次の画面が現れます。「OK」を押します。


 :上図で「楕円」を選択すれば、楕円で切り抜くことが出来ます。

・トリミングされました。




4.4 その他・・・

・写真の明るさやコントラストなどを修正する場合によく使います。



・「シャープネス」や「ソフトネス」などの修正に使います。







                       




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO