6.Excelを使って写真を編集する

                              改定: 02年12月21日

・意外と使いやすいのがExcelを使っての写真の編集です。
・文字を入れたり、組み写真を作ったり、イラストを入れたり、いろいろな組み合わせで楽しむことが出来ます。
・印刷して楽しむにはいいですよ。
・早速、日記や旅行記などを作ってみては・・・!





・それぞれの写真については、予め「MyPicture」に入れておく。
・カレンダーやアニメ、イラストなど「MyPicture」に入れておけば活用できる。



先ずエクセルの画面を開きます。



6.1準備作業

・組み写真のバランスや印刷する場合のことを考え予め「ページの設定」をしておきます。



・「ページ」から用紙サイズ、縦横を選定します。



6.2 画面設定

続けて画面設定をしておきましょう!
・「表示」→「ツールバー」→標準、書式設定、図、図形描画にチェックを入れる。



6.3 写真の取り込み

・入れたい「セル」を押し、「挿入」→「図」→「ファイルから」とクリックします。



・画像が取り込まれました(下図)。
・画像のサイズが大きい場合はこの数字を小さくすると扱いやすくなります。



6.4 いろいろな文字を入れる

・画面にいろいろなワードアートやテキストボックスなどを入れることができます。




(1)ワードアートを使う・・

・画面下のワードアートのアイコン「A」をクリックし、文字を入れます。



(2)テキストボックスを使う・・

・画面下のテキストボックスのアイコンを押し、文字を入れたい範囲を選ぶ(下図)。
・縦書き、横書きを選ぶことが出来ます。



(3)テキストボックスの枠線を消すには・・

@ まずテキストボックスの上をクリックしてアクテイブな状態にします
A ポイント(矢印)を枠線の外に当てるとになります。その状態で右クリック・・



B「テキストボックスの書式設定」をクリック。



C「色と線」をクリック、この画面の「色」の右の▼を押して、「線なし」を選びます。



・書体を変えるには「フォント」、太さを変えるには「スタイル」、などなどで整えます。



(4)写真を編集するには・・

・写真を明るさやコントラストなどを変えるには、画面上部のアイコンを使って行います。





                     



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO